2009年03月08日

謝恩会&追いコン

昨夜は、Y田柔整の‘謝恩会’そして


今夜は、特練の‘追いコン’が行われた。




昨夜は卒業生達と久しぶりに会えて


懐かしかったです。





あと、運動学のY先生が今年度で


辞められると知り、とても残念でした。





私が学生時代から大変お世話になり


医局時代は英語も教えて頂き、


忘れられない先生のうちの一人です。



 『Y先生、本当にお疲れ様でした!!』






卒業生の皆さん、3年間(じゃない人も…)


お疲れ様でした!! 卒業後も頑張って下さい!!







さて、今夜の‘追いコン’は


私は“前監督”という立場で参加。



主役の3年生の最後を見届ける


“Oくりびと”とでも言いましょうか…





‘ネL〜シック’の為、オペ後1週間は“禁酒”



なので、昨日&今夜はお酒を注ぐ事しか出来ない。







最後の3年生の挨拶



今年も“涙”が見られました。



しかし、今年の涙の種類は一つではなかった…






 “最後のI整大会に出れなかった…”






その理由は“弱いから”ではない。





彼らは、自他共に認める“Y田のニ本柱”




その彼らを試合に出さなかったのは


当時の監督、即ち“私”の苦渋の決断でした。






私の座右の銘は



 『どうせ後悔するなら


  やらずに後悔するより


   やって後悔しろ!!』



です。






昨年のI整大会は私にとって


 “監督最後の試合”







詳しい事はここでは書けませんが、結果






 私は“やって後悔”



 学生は“やらずに後悔”





どちらも“後悔”はしているのですが


その“比率”は比べ物にならない。






しかし今日、最後の言葉を聞いて




 私自身は“やって後悔”したかもしれないが


 監督として“選手を後悔させてしまった”



 その事に対して私は“監督としてやらずに後悔”


 してしまっていたと痛感しました。








 “後悔 先に立たず”








この件に関しては、私も今現在



何を言っていいか言葉が見当たりません。






どれ位かかるかわかりませんが


お互い“大人”になるまでに


暫く“時間”が必要です…


posted by 神谷昌利 at 23:35| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。